ニコチンの離脱症状について

2020年03月09日
禁煙表示

喫煙者が禁煙するとイライラしたり眠くなるといった症状を感じますが、これを離脱症状と言います。
離脱症状の症状には個人差がありますが、この離脱症状の苦しみによって禁煙を断念し、喫煙者へと戻ってしまう人も少なくありません。

普段、タバコを吸わない人はタバコが吸えない状況でも離脱症状を感じることはありません。
なぜならば、離脱症状というのは喫煙後に吸収されたニコチンが時間とともに身体から抜けていくことで起きる症状だからです。

通常であれば人間はアセチルコリンという物質を分泌することでリラックスした状態を作り出せますが、喫煙が常習化するとニコチンがアセチルコリンの代わりをするようになります。
すると、アセチルコリンは分泌されにくい状態となってしまいます。
その為、喫煙者が禁煙を始めるとアセチルコリンの代わりをしていたニコチンが摂取できないことに加え、喫煙を始める前のようにアセチルコリンが十分に分泌されないため、リラックスできずに強いストレスを感じます。

なお、血中のニコチン濃度はタバコを吸い終わった直後から徐々に減少していき、1時間もすると離脱症状を感じるので、次の1本を吸いたいという気持ちがわいてきます。
その後、身体からニコチンが抜けていくに連れて、徐々に離脱症状も重たくなっていき、禁煙を始めてから2、3日がそのピークになります。
なお、多くの場合、2週間から3週間ほどでニコチンは身体から抜け、ニコチンによる離脱症状は感じなくなると言われています。

しかし、禁煙の離脱症状はニコチンによるものだけではありません。
喫煙が常習化している人にとってはニコチンが身体から抜けても、心理的にタバコに対する依存状態が続いている為、寝起きや食後など普段タバコを吸っていた特定の状況になると、強い喫煙欲求がわいてきたり、イライラや眠くなるといった症状を感じることがあります。
このようなタバコに対する心理依存は1年以上続くこともあります。

離脱症状を緩和させる方法

このように禁煙による離脱症状は辛いものですが、日常生活のちょっとした工夫で緩和することができます。

タバコを吸うとニコチンによる刺激を得られるので、禁煙を始めるとどこか物足りなさを感じます。
このような時に有効なのが冷たい水を飲むことや手の甲を軽くつねってみることです。
これによって冷たさや軽い痛みによる刺激を感じることができるだけでなく、眠気を緩和するという効果もあります。

他にも、熱いシャワーを浴びることも眠気覚ましやストレス解消に有効です。
しかし、42℃を超えるような熱いシャワーの場合、神経を緊張させて逆効果となる可能性もあるので注意が必要です。

また、禁煙による眠気があまりにも酷いと眠気自体がストレスになるだけでなく、冷静な判断力を失わせることにもなり、結果として禁煙の失敗にも繋がりかねません。
ですので、眠気が酷い場合には、仮眠をとることも有効です。
なお、仮眠を取ることが20秒ほど目を閉じているだけでも脳を休めることができ、離脱症状を緩和できます。

なお、禁煙中にあまりにタバコのことばかりを考えてしまうと離脱症状を感じやすくなるので、趣味に興じるなど、積極的に気分転換を行うことも大切です。
特に気分転換に効果的なのが運動です。
なぜなら、運動はそれ自体にストレスを発散させるだけでなく、適度に負荷のかかる運動をしている時には余計なことを考える余裕がないため、一時的にタバコのことを忘れることができます。
また、禁煙を始めてから運動をすると、それまでより楽に体を動かせるようになるので、禁煙の効果を実感できるというメリットもあります。

禁煙中の離脱症状には波がありますので、強い離脱症状の波が来た時に上手に気分転換をすることが禁煙を成功させるポイントです。

関連記事
アイコスは禁煙への架け橋になるのか?

アイコスはアメリカのフリップ・モリス社が発売する、火を使わない加熱式タバコです。アイコスの本体にはバッテリーが内蔵され、ヒートスティックと呼ばれるタバコの葉を電力で加熱する仕組みにより、タバコの葉を蒸して水蒸気を発生させます。一般的なタバコとは異なりタバコの葉を直接燃焼させないため、発がん性物質の発

2020年05月21日
何故タバコはやめられないのか?

タバコの煙には、発がん性物質のタールをはじめとして数百種類にも及ぶ有害な物質が含まれていることが広く知られています。これらは、喫煙者だけではなく周囲にいる人の健康にも悪影響を及ぼすので、駅のホームや学校、病院などの公共性の高い施設のほぼ全てが終日禁煙を実施しています。また、路上喫煙も禁止している地方

2020年02月20日
副流煙による受動喫煙に注意しよう

ひと昔前までは特急電車の座席でタバコを吸う人がいたり、会社でも当たり前のように喫煙することが可能でした。現在は分煙が進んでいますが、それでも十分とはいえない状態です。タバコを吸わない人には臭いだけでも不快で、煙が流れてくると耐え難いものがあります。喫煙者が吸い込む煙を主流煙というのに対してタバコから

2020年04月23日
喫煙は様々な病気のリスクを高める

普段からタバコを吸っている人は健康に良くないと分かっていてもなかなかやめることが出来ないのが常だと考えています。飲酒もそうですが飲みすぎやたばこの吸いすぎは病気を引き起こす原因になり、重症化するリスクも非常に高くなってしまいます。喫煙は体の様々な臓器の機能に悪影響しか与えません。若い人を含めて最近は

2020年03月26日
チャンピックスで完全に禁煙しよう!

完全に禁煙を成功させたいならチャンピックスの使用がおすすめです。チャンピックスはバレニクリン酒石酸塩を有効成分にしており、禁煙を助ける効果が期待出来る薬です。長年喫煙していた人がタバコをやめようとすると、ニコチンが体内に無くなる影響でイライラすることがあります。そのため禁煙に失敗することが多いです。

2020年02月04日
ニコテックスはニコレットのジェネリック医薬品

たばこは健康を害する危険なものです。多くの方がご存知の事実でありながら、それでも辞められず続けている方が多いのは、すでにニコチン中毒という病に冒されているからかもしれません。本気で辞めたいと思うなら、専用の薬を使用した方がよいでしょう。おすすめはニコレットです。ニコチン置換法によって無理なく禁煙する

2020年01月20日
ニコレットは何故禁煙できるのか?

一度決意してもなかなか達成できないという人が多い禁煙。それを助けてくれるのが禁煙ガム、ニコレットです。では、ニコレットとはどんな製品なのでしょうか。普通のガムとの大きな違いは、タールなどを含まないガムタイプのニコチン製剤だということです。そもそもタバコが止められない人の多くは、タバコに含まれるニコチ

2020年01月06日